スポンサーサイト

  • 2016.12.01 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    白斑と美白

    • 2009.05.01 Friday
    • 07:13
    今日の話題は、Vitixビティックス、メロンプロジェクトはどうして美白効果があり、そして白斑治療にも効果があるか、についてです。

    弊社の説明が、紫外線防御には『メラニン値も抑えます』とあるのに、白斑の治療に関しては『再色素化を促進します』とあるのは、「どうも眉唾くさい」とお感じの方が居られるようです。まして『美白効果もあります』となれば、ますます訳が判らない、とお感じの方も居られると思います。 

    この説明をお読みになり、それでも納得できない方は、直接ご質問下さい。



    その不可思議な訳をご説明致します。

    少しややこしい内容ですが、お付き合い頂ければと思います。

    Vitix, メロンプロジェクト共に活性酸素を抑えます。発生した活性酸素(酸素ラジカル)が、生体に障害性の高い活性酸素(特にハイドロキシラジカル)に変る前に消去します。Vitixは皮膚細胞に、メロンプロジェクトは全身性に、活性酸素消去能力を上げてくれます。「活性酸素を抑えます」と言いましたが、これは摂取したVitixやメロンプロジェクトが直接抑えると共に、細胞や生体に活性酸素除去能力を付与する為です。この辺は実験的に確認されております。このことから、『第三世代の抗酸化食品』と呼んでいるのです。



     今までの説明は、大体以下のとおりであったと思います。

    白斑について:白斑の皮膚細胞では、活性酸素消去能力が減弱していることが判っています。活性酸素が消去されないと、メラニン色素が色素細胞の中で減ってしまうことも判っています。ですから皮膚細胞の活性酸素消去能力を元に戻してあげれば、メラニン色素を増やすことが出来ます。それに皮膚細胞の中の活性酸素の量が多いということは、細胞にとっては脅威となっています。例えば遺伝子が損傷されて死滅してしまいます。そこまでいかなくても、成長速度が低下することは容易に想像できます。残っている色素細胞を早く成長させる為にも、活性酸素を除去出来るようにしてあげる事が大切なのです。



    紫外線防御について:日光に当たり紫外線にさらされますと、皮膚の細胞の中で活性酸素が発生します。その結果、皮膚細胞は紫外線から自分を守るため、メラニン沈着を早めます。少しでも紫外線による傷害を少なくする為です。あらかじめ皮膚にVitixを塗っておくと、あるいはメロンプロジェクトを摂取しておくと、皮膚の細胞の活性酸素消去能力が高まりますから、紫外線による炎症の発生を抑制できます。活性酸素→メラニン沈着の反応も抑えることが出来ます。強い・多くの紫外線を浴びて赤くなってしまっても、綺麗に元に戻るのが早い、と言うのも活性酸素除去能力が高まった為、細胞への傷害が少ないからです。



     この2つの説明は、一見矛盾しているように感じられると思います。それは量的な関係を含まない説明だからです。以下、新しい説明として、数字を入れて解説します。



    白斑について:白斑の皮膚細胞では、活性酸素消去能力が低下し、通常の平均的な活性レベルを10とすれば、人によって異なりますが、2〜5のレベルに落ちています。この低下した活性酸素消去能力をVitix,メロンプロジェクトにより、早く10のレベルに持っていくことが必要です。10のレベルに到達しますと、メラニンが色素細胞から消失することもなくなりますし、皮膚細胞の成長速度も回復します。再色素化が促進されます。10を超えた活性レベルに到達しますと、紫外線に対する反応が強化されますから、再色素化・細胞の成長速度がさらに促進されます。



    紫外線防御について:日光に当たり、強い・多量の紫外線にさらされますと、通常の平均的な活性レベル10であれば、炎症反応が生じます。Vitix,メロンプロジェクトのご利用によりこの活性レベルが20、30の活性レベルに強化されていますと、ほどほどの紫外線に対しては炎症反応が起こりません。勿論メラニン沈着へも進みません。紫外線→活性酸素→蛋白質・遺伝子・脂質酸化の連鎖反応も抑えられますから、炎症が起きた場合の回復も早いのです。



    そして美白効果について

     メロンプロジェクトを一ヶ月摂取して頂いた臨床試験では美白効果が確認されました。この結果の解釈は、「メロンプロジェクト摂取により活性酸素レベルが上昇すると、細胞の紫外線への防御効果が高まり、より低いメラニン色素レベルで十分と細胞が認識する」と考えられます。このことを白斑の患者さんに翻訳すると「メロンプロジェクト摂取により正常な皮膚のメラニンレベルは下がり、白斑部位の再色素化は下がったメラニンレベルへの到達で完治となる」の説明で良いと思います。



     この説明で「眉唾ではないか」との疑問は解消致しましたでしょうか。

     

    折角の機会ですから、紫外線治療とVitix,メロンプロジェクトの関係について触れておきます。既にお送り致しました説明文にも、再色素化の速度は、

    〔Vitix(メロンプロジェクトを含む)+紫外線療法〕が一番早く、

    二番目が〔Vitix(メロンプロジェクトを含む)+日光浴〕です。

    そして〔Vitix(メロンプロジェクトを含む)単独治療〕が三番目にきます。

    一番目の速度は三番目の倍と考えてよいでしょう。一番目で完治に5ヶ月かかるとすれば、三番目では10ヶ月かかる、と記させて頂いております。

    『紫外線療法がなぜ白斑治療に有効か』はまだ詳細が解ってはいないと思いますが、臨床試験の結果からは併用した方が再色素化の速度は速い、と結論されています。推測ですが、紫外線・日光の刺激は皮膚のメラニン沈着に向けた反応を引き起こすこと、そして色素細胞の成長を促進すると考えてよいでしょう。もし紫外線治療の時の紫外線量を増やすことが出来れば、その効果も大きくなる筈です。VitixやメロンプロジェクトはMED(紅班が生じる最小の紫外線量)を増やします。(これは弊社の臨床試験で確認してあります。)そうすると再色素化はその分だけ促進される、と考えるのが自然です。また、紫外線の副作用を抑えてくれることも期待できます。

     ただ、Vitixとメロンプロジェクトを併用した場合に再色素化の速度がどの位促進されるのかは、まだ未検討です。早くなるとは信じておりますが・・・。



     以上の説明は如何お感じになりましたでしょうか。

    ご不明の点、疑問をお持ちのときはお気軽にお尋ね下さい。

    お待ち致しております。

    スポンサーサイト

    • 2016.12.01 Thursday
    • 07:13
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      どちらで、そちらの商品購入出来ますか
      • 菊池 薫
      • 2009/07/15 2:35 PM
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << September 2018 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM